Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースにママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。長男は小6夏から中堅塾へ。

小数の割り算が苦手だと思ったら、原因は別だった

計算の基礎力向上のために、小5の計算ドリルを購入して進めています。以前の記事に書いたように、小数の割り算に苦戦している気配はあったのですが、もっと基礎の土台ができていないことが判明。

happy-chuju.hatenadiary.com

 

小数の割り算の場合、割る数の小数点がなくなるように、割られる数と割る数を10倍、100倍にして計算します。その部分も忘れてしまっていたのですが、そこを説明しても、まだ苦戦している様子。

 

なぜだろうと様子をみていると、、、

 

商に立てる数がスムーズに出てこない。

一旦、商に4と書いてみる

 ↓

4×割る数を計算する

 ↓

違うな、、、となり、消しゴムで消して

 ↓

商に5と書いてみて

 ↓

5×割る数を計算する

 ↓

繰り返し

 

しかも、始めに商を立てるまでにかける時間が長い・・・。

なかなか答えにたどり着かず、イライライライライライライライラ

 

これは・・・!

 

小数の割り算に問題があるというよりも、割る数が2桁以上の普通の割り算に問題がありそう。小数だと、①小数点を動かす、②桁数の多い割り算(小数の割り算だと割る数が2桁以上になることが多い)という2つの要素が出てきて、頭がパニックに陥っているようです。落ち着けばできるけれど、パニック状態なのでミスが増えてしまう→さらに苦手意識が芽生える→さらにパニックという悪循環。

 

割る数が2桁以上の場合は、割る数の一番左の桁に着目して(できれば上位2桁見れると正しい商を立てられる確率が上がる)、商に何が立ちそうかを予想するんだよという話をしてみました。また、2,3桁×1桁の暗算ができるようになると、スムーズに計算できるようになりそうなので

  • 桁数の多い整数の割り算
  • 2,3桁×1桁の暗算

の2本立てで強化していこうと思います。

たかが計算、されど計算ですね。

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ