Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースにママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。長男は小6夏から中堅塾へ。

「難しいのしかやりたくないんだよね」

次男の名言(迷言)。

学校の算数の宿題を淡々とこなす次男。ぶつぶつ文句を言っています。

 

「簡単すぎてつまんない。なんでこんなのやらないといけないの?意味ないし」

「もっと難しいのやりたい。難しいのしかやりたくない!」

「(自分でかけ算をつくる問題)全部、×1でいいや」

 

なんて生意気な(笑)

 

3年生の算数のドリルを渡したのですが、

「たし算、引き算の筆算?こんなの簡単」

「割り算もかけ算の反対でしょ?簡単すぎてやりたくない」

「かけ算の筆算は・・・」

 

かけ算の筆算はちょっと刺激的だったようで、嬉しそうにやっています。かける数が2桁になると、さすがに若干混乱するようで、「わかんない!楽しい!」と変なテンションです。

 

初日は3問。

翌日も3問。(まだ混乱してる)

その翌日は10問くらいやって、スムーズにできるようになってきたみたい。このくらいの手応えが欲しいようです。

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ