Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースにママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。長男は小6夏から中堅塾へ。

『きらめき算数脳シリーズ』低学年から思考力を鍛える

SAPIXの市販教材が好きです。第3弾(ずいぶん日が空いてしまいましたが)。

中学受験向けの教材ではありません。

 

一番はじめに出会ったSAPIXの教材が『きらめき算数脳』です。

長男が低学年のころ、友人の子供が中学受験をしました。中学受験には興味があったので、その友人からSAPIXのことを聞き、気になる存在に。

 

私は、低学年の先取り学習が好きではないのですが、こちらは思考力を鍛える内容なので、本人の気が向いたときに取り組んでいました。

きらめき算数脳 小学1・2年生 (サピックスブックス)
 
きらめき算数脳 小学2・3年生 (サピックスブックス)
 

 

ドリルというよりはゲーム感覚。論理や試行錯誤の力を必要とする問題ばかりなので、なかなか手強いですし、何より、問題文を理解するのが難しいです。長男・次男共に、問題の意味を理解する部分にてこずっていたような気がします。

 

長男は、低学年のころに1〜2年生用をやっていました。解けたときの「できた!」が本当にうれしそうで、目がキラキラ。「きらめき」のタイトル通りだなと思います。ただ、難易度の高い問題(★で難易度が書いてあります)は難しくて放り出す問題もありました(笑)

 

次男は入学前後に入学準備〜小学1年生をやり、その後は長男がやった1〜2年生用の残りを細々とやっていました。次男は負けず嫌いで粘り強さもあるので、どの問題も最後までしっかり考えて取り組んでいました。だいぶ前に「もうやるものがないよー」と言われたのですが、低学年の知育にそれほど熱心でない私は、すっかり聞き流してしまっていました。少し前に2〜3年生向けを購入して、たまーに取り組んでいます。

 

昨日からポイントカードを導入したので、早速星3つの問題にチャレンジ。解けたあと、「これ楽しいねぇ!!!!」とご満悦でした。

 

関連記事

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

 

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ