Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースに、ママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。「いつも笑顔で」をモットーに頑張ります。

目標達成タイマー(iOSアプリ)で勉強時間が伸びてきた!?

なかなか勉強時間が伸びない長男です。最近の悩みは

  • 勉強時間がそもそも短い
  • 予定より早く終わってしまうことが多い
  • 算数の勉強時間を増やしたい

という感じでした。

そんなお悩みを解決してくれる神アプリを発見!

iPhone版とiPad版があります。Androidもあるようです。

目標達成タイマー

目標達成タイマー

  • KAZUTERU YOKOI
  • 教育
  • 無料

apps.apple.com

 

我が家の長男はゲーム大好き、漫画大好き、スポーツ大好き、次男と遊ぶの大好き、そして、ふと気付けば自分の世界に入ってボーッとしてしまうようなごくごく普通の小学生。そんなごくごく普通の小学生の勉強モチベーションを上げるためには、やっぱり勉強時間を見える化して、頑張ったぞ!と実感させてあげることが大事だと思っています。

 

これまでもいろいろなアプリを試していたのですが、こういうアプリって余計な機能(SNSとか)がついているものが多くて微妙でした。

 

そ・れ・が!!

 

この目標達成タイマーは、無駄な機能は一切なし。250円で広告も消せます。まさにこんなアプリが欲しかった!というアプリでした。

 

このアプリの良いところ

1日の目標を立てる習慣ができる

まず、1日の目標を設定します。教科ごとに目標時間を決められるのがGood。1日のはじめに目標を立てることが習慣になるので、なんとなくダラダラ勉強をすることが減ったような気がしています。

  

左が目標時間。右が実績。こんな感じでだんだん勉強時間が積み上がっていくことが見えるのも楽しいみたい♪

f:id:happy-it:20210331103014p:plain

画像はApp Storeからお借りしています。

 

小さな達成感の積み重ね

今のところ目標を設定すると、ほぼほぼ達成できているようです。予定より早く終わることもあるのですが、その場合も他の教材に取り組んで時間を稼いでいるようです(笑)

やっぱり目標を達成できるとうれしいですよね。毎日の達成感の積み重ねが自信につながると良いなと思っています。

 

タイマーの仕様が秀逸!

勉強中はタイマーを動かします。基本的には時間を決めて取り組むのですが、このタイマーの秀逸なところは、時間をすぎたらカウントアップしてくれる機能があるところ。

もう少しで終わるんだけどな〜というときに、タイマーが止まってしまうと損した気分になりそうですが、このタイマーはそこからカウントアップで計測を続けてくれるんです。痒いところに手がとどく素敵な機能です♪

 

目標に対して、タイマーは複数作れる

例えば、”社会”という目標に対して、普段の学習用のタイマー(都度時間を変更して使う)と暗記用のタイマーのように複数のタイマーを作っておくことができます。暗記は毎日15分と決めてタイマーを作っておけば、わざわざ時間設定をする必要がありません。

 

ここが惜しい!

グラフは上に貼った1日のものと過去7日間のグラフを見ることができます。1日は目標と実績の比較。過去7日間は全体の合計時間のグラフです。

欲を言うなら、過去7日間の教科ごとの積み上げグラフで見られると嬉しい。もっと言えば、もっと過去まで見れると嬉しいのですけどね〜。

f:id:happy-it:20210331103112p:plain

 

さらに、アナログで見える化

このアプリを導入する少し前からこんな感じで学習時間の見える化をしています。このアプリを導入してから格段に入力が楽になりました♪

f:id:happy-it:20210331134207j:plain

つっこみどころ満載の実績ですが公開しちゃいます(汗)

 

ちなみに、ペンはゼブラのマイルドライナーという蛍光ペンを使っています。このペン、数年前からかなりお気に入りで15色も集めてしまいました(笑)普通の蛍光ペンより色合いがやさしくて、水彩絵の具のような感じで使えます。

 

関連記事

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ