Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースにママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。長男は小6夏から中堅塾へ。

首都模試の結果(5年生9月)

9月上旬に首都模試を受けました。2回目の模試です。夏休み、マイペースによく頑張りましたが、通塾組に引き離されていないかどうかが気になるところ。

 

結果は、55 = 社会 << 65 < 国語、4教科 < 70 < 理科、算数

 

社会はあれれ?でしたが、その他の教科はよい感じ!次男も夏休みの成果が出てうれしそうでした!!



国語

Z会の国語は平均点に届きませんでしたが、首都模試では60台後半とよい感じでした。文章の難易度によるものか、記述の占める割合によるものなのかわかりませんが、首都模試の土俵では戦える力がついてきているようなのでひと安心。

夏休みに取り組んだ物語文のデキがよかったところもうれしいポイントでした!

 

算数

Z会でも好成績だった算数は、首都模試でも一番よい結果でした。

Z会のテキストををしっかりこなせば、首都模試では高得点が狙えることがわかりました。やっぱりZ会の教材はすごい!算数だけは四谷大塚や日能研の模試で力だめしと弱点把握をするべきなのだろうなと思っています。

ただ、心配なこともあります。Z会の定着度テストの記事にも書いた通り、夏休み明けの内容には苦戦中。2周では足りない気がしてきたので、少し進め方を変えないとなと思っているところです。

 

理科

理科もとてもよい結果でした。

単元別に見ると動物の知識問題を比較的落としています。ということで、夏休み明けからコアプラスを追加して知識の復習をすることにしました。理科の進め方については別で記事にしようと思っています。

 

社会

今回、唯一残念だった教科。

夏休み、重点的に勉強する教科として掲げていたものの、通塾組にかなわなかったようです(涙)たぶん、どこの塾でも5年生の夏は地理の総復習かなと思います。もう少ししっかり知識を詰め込まないといけなかったみたい。反省です。。コアプラスを使ってしっかり埋めていこうと思います!

 

まとめ

4教科の偏差値も60後半、前回から少しアップしました。

5年生の間は基礎に集中して、6年生で伸びるところまで伸ばしてあげたいという方針通り、よい感じに進んでいるのではないでしょうか?

一般的には首都模試で65を超える場合は四谷大塚や日能研の模試を検討した方がよいと言われているようです。9月は四谷大塚の志望校判定テストを受けることも考えていたのですが、試合と重なってしまったので断念。2月までに四谷大塚か日能研の模試を1回くらいは受けておきたいなと思っています。

 

関連記事

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

 

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ