Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースにママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。長男は小6夏から中堅塾へ。

小3全国統一小学生テストオンライン受験の感想

練習受験(動作環境の確認)ができず心配だったのですが、無事受験できましたので、もろもろ感想を。

 

環境面

日能研や首都模試の自宅受験とは異なり、会場での受験と同じ時間にオンラインで解答を登録する方式でした。てっきり日能研などと同じ流れだと思っていたので危なかったです。確かに自宅受験ではなくオンライン受験ですね。

※日能研などは自宅で都合のよい時間に(もちろん試験時間は厳守)で受けることができました

 

国語の長文は印刷できるようになっていたので良かったのですが、算数で問題が複数ページにまたがっているものがあり、PDFのページを行き来しながら回答するのは、少し大変そうでした。

 

また、問題はPDF(印刷不可)、解答はブラウザからということで、画面を切り替えながらのテストは小学生にはちょっとハードル高めですよね。我が家は、PDFはiPadで閲覧し、解答はパソコンから入力するようにしました。

 

テスト内容

算数は植木算に苦戦していました。全体的に時間が足りず、最後の大問は手付かずで終了。

でも、時間には間に合わなかったけれど、植木算が回答にたどり着いたので(植木算の解き方ではないけれど)、よい学びになりました。植木算の考え方を教えたら、目をキラキラさせて嬉しそうでした。

 

国語の方が感触は良かったみたい。

でも、語彙の部分はほぼ出来てなかったように見えました。学年の割には語彙力ある方だと思っていましたが、まだまだですね。

 

私が隣についていたので、成績は本当に参考程度だなと思います。口出し、手出しはもちろんしていませんが、ママが隣にいるのといないのでは、随分違うお年頃です。

 

関連記事

happy-chuju.hatenadiary.comhappy-chuju.hatenadiary.com

 

 

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ