Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースに、ママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。「いつも笑顔で」をモットーに頑張ります。

『都道府県地理カード』ゲーム感覚で地理を覚える

SAPIXの市販教材が好きです。第2弾。

 

今一番活躍しているのはこれ。

カード形式なので、夕飯を食べながら私がクイズ形式で出題しています。雑学大好きな次男がハマってしまい、今日はちょっとおやすみしたい・・・という日でも「ママ、地理カードやるよ!」とせがまれます(笑)家族で楽しく学べるのでとても良いです。 

都道府県地理カード 改訂版 (サピックスブックス)

都道府県地理カード 改訂版 (サピックスブックス)

 

 

問題の出し方次第でいろいろなバリエーションを出せます。

例えば

Q「山形県天童市で昔からつくられている伝統的工芸品は何でしょう?」

A「将棋の駒」

というカード。

 

そのまま問題にしても良いですし

Q「山形県伝統的工芸品、将棋の駒で有名な市はどこでしょう?」

Q「将棋の駒で有名な町はどこでしょう?」

Q「将棋の駒で有名な山形県ですが、県庁所在地はどこでしょう?」

など。

 

カードによっては周辺知識も記載されているので、そっちも問題にしてもよし。全部を完璧に覚えることが目的というよりは、楽しく地理の知識を広げて行けたら良いなというスタンスで取り組んでいます。

 

歴史を題材にした『タイムトラベル日本歴史カード』も購入しました。地理カードにあきてきたころに使う予定です。

タイムトラベル日本歴史カード (サピックスブックス)
 

 

関連記事 

 

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ