Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースにママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。長男は小6夏から中堅塾へ。

幸せな通塾生活。塾なしは辛かった

最近の我が家、本当に平和です。

 

記事にも買いていますが、長男は相変わらずマイペース。勉強している時間もそれほど長くありませんが、私の心は平和です。

 

f:id:happy-it:20211113092053p:plain

 

模試の志望校判定は相変わらずですし、過去問はお守り校以外は合格最低点にはまったく届かず。頼みの算数も、ここのところ若干天狗気味なので、次のテストでは下がりそうだなーなんて思っています。でも、私の心は平和です。

 

それほどに塾なしは辛かったのだと思います。私が。

 

私が辛かったということは、長男はもっと辛かっただろうなと思います。

 

塾に入ってからの長男の発言で、色々と考えさせられたひと言があります。

 

「ママ、最近やること減ったよね!これで、ゆっくり好きなドラマ見れるね。」

 

心にズシンときました。

 

あー、もう。本当にごめん。

 

子供は母の様子を本当によく見ていますよね。私がリラックスしていれば、子供もリラックスできる。私がキリキリしていれば、子供も察して気をつかう。わかっていたはずなのに、こんなに気を使わせていたなんて・・・。

 

最近は、とにかく細かいことは気にせずに、「よく頑張ってる!」「お疲れ様!」「いい顔してるね!」「ノッてるね〜」みたいな声掛けをたくさんするように心がけています。

塾なしのときは、どんなにプラスの声かけをしようにも、1日何もしない日などは褒めるところがなく困っていた時期もありましたが、今はとりあえず塾にいってるだけでも”頑張ってる”内に入ります。

 

そんな感じで、上手くいった日も行かなかった日も頑張りを認めてあげたり、大変なことを共感してあげていたら、だんだん上手くいく日が増えてきた気がしています。

もう6年生も後半、やらなきゃいけないことは本人が一番よくわかってるはずです。大人からみると行動はまだまだ伴わないけれど。

 

長男「あー、もう疲れた。今日は終わりにしようかな〜」

私「いいんじゃない?おつかれさーん(内心、もう終わり!?って思ってます)」

長男「そんなに甘くねーぞ!まだやるし!」

 

といって、もうひと勉強することも。

(もちろん、そのままおしまいになる日も多いですよ。そんな日は「やめるんかーい!」と心の中でつっこんでいます)

 

少しずつだけど、ちゃんと成長してる。

長男も自分で「俺、成長してるよねー。前なんて〇〇だったし、△△だったし」と言ってうれしそうです。

 

残り3ヶ月半、まだまだ成績もメンタルも波はあると思いますが、母の心はなるべく穏やかに(いや、無理な時も絶対あるけど)過ごせたら最高だなと思っています。

 

塾のお供のラムネです。途中でお腹がすいてエネルギー切れになるみたいなので常備しています。

 

関連記事

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ