Z会でマイペースに中学受験(2022、2024)

Z会をベースにママ塾・個別指導などでマイペースに中学受験を目指す親子の記録です。長男は小6夏から中堅塾へ。

あまりにふわふわ・だらだらしているので堪忍袋の緒が切れた

少し前に学習時間と学習量を減らしました。その上、先週は短縮授業もあり、予定としてはかなり余裕があったはず。

でも、余裕があると、気持ちがふわふわしてしまうみたい。先週の長男は本当にふわふわ・だらだら。母、さすがにキレてしまいました・・・。

 

先週の様子

「この短縮授業の間にZ会を少しでも進める!」

 

なんて意気込んでいたのは始めだけ。本当に口ばかりで呆れてしまいます。結局、金曜日の時点で、予定していた学習が1つ(30分くらい)おわらず。特に何かにつまずいたわけでもなく、だらだらテレビを見て、勉強を始めたなと思ったら、次男とぺちゃくちゃおしゃべりしながら。そして、いつのまにか遊びはじめていたり。

 

一応軽く声かけはしていたのですが、こんな感じが続いたので、これが長男のペースなのかな。今はそういう時期なのかもしれない。と自分に言い聞かせ、それ以上言うのはやめておきました。

 

土曜日、母、キレる 

「昨日遅れちゃった分があるから、今日は気合いを入れるぞ!」

 

うんうん。わかってるのね。今日から気合いを入れて頑張って!と思ったのですが・・・、午前中はふわふわ・だらだら。勉強してたのは、正味1時間くらいかな。

 

私の方も、この土日で長男の勉強のサポートとしてやることが山積み。本人がこの調子で良いのだっけ?と腹立たしくなってしまい、ついに堪忍袋の緒が切れました。

 

「受験したいんじゃなかったっけ!?短縮授業だからプラスアルファ頑張るとか、今日から気合いを入れるとか口ばっかりだよ!言ったことはやる約束!」

 

から始まりいろいろと言ってしましました・・・。

何かの本に叱るときは1分以内と書いてありました。なるべく心がけているのですが、私も人間、つい言いすぎてしまいます。

 

ちなみに、我が家は有言実行を大事にしています。子供たちは放っておくと、調子が良いことを言うだけで、結局やらなかったりするのですが、そういうのは大人になってから信用をなくします。言ったことはやる。できないことは言わない。そういう大人になって欲しいです。

 

その後・・・

長男、ひとしきり大暴れしたあと、ゲームの攻略本を読みはじめました。だいたい怒られたあとの長男はマンガかゲームの本を読み始めます。他のことに集中すると、切り替えられるみたいです。

 

1時間くらい放っておき、改めて「そろそろ始めれば?」と声をかけたら、「そうだね」と言って勉強を始めました。

 

そして、困るのが・・・。

こうやって喝を入れたあとの長男はとっても調子がいい。サクサク勉強を進め、日曜日の学習も絶好調でお昼過ぎには終了。なるべく怒りたくないのですが、定期的に必要な儀式なのでしょうか・・・?そんなの嫌なので、何か他の方法を探したいです。

 

関連記事 

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

happy-chuju.hatenadiary.com

プライバシーポリシー・免責事項  |  お問い合わせ